icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫4017

コタンの口笛(第一部・上)

あらしの歌

コタンの口笛(第一部・上)

画像を拡大する

偕成社文庫4017

コタンの口笛(第一部・上)

あらしの歌

作: 石森延男

対象年齢 中学生から
ジャンル 文庫 > 日本の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-850170-8
NDC 913
発売日 1976年9月

定価:本体価格 700円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

北海道のサッポロに近いコタンはアイヌ人の住む地域。ここに暮らすマサとユタは、アイヌを父、和人を母に持つ、美しく誇りたかい姉弟だった。だが、彼らをみる人びとの目は、つめたかった…。

著者紹介

石森延男

1897年北海道札幌市に生まれる。東京高等師範学校(のちの教育大学)卒業。在学中より作詩や口演童話に関心をもち児童文学への志向を深め、教育や教科書編纂に従事する一方、少年少女小説を書く。1987年没。著書に『咲き出す少年群』「バンのみやげ話」『桐の花』「千軒岳」など多数。

この著者の書籍一覧を見る

コタンの口笛(第一部・上)
コタンの口笛(第一部・上)