icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

わたしは目で話します

文字盤で伝える難病ALSのことそして言葉の力

わたしは目で話します

画像を拡大する

わたしは目で話します

文字盤で伝える難病ALSのことそして言葉の力

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2013)
対象年齢 中学生から
ジャンル 読み物 > 障がい者を理解する本
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 232
ISBN 978-4-03-808250-4
NDC 916
発売日 2013年2月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

話せるってことがどれほど贅沢か、知っていますか。全身の筋肉が動かなくなる難病ALSを発症した著者が問いかける「人間にとって言葉とは?」

著者紹介

たかおまゆみ

1960年生まれ。金沢大学大学院教育学研究科修士課程修了後、日本聾話学校に勤務。その後、6年間のスイス・チューリヒ滞在を経て、ドイツ語の翻訳・通訳を始める。そのかたわら本格的にドイツ語を研究するため、2009年獨協大学大学院博士課程前期課程に入学。同年、神経難病のALSを発症。埼玉県在住。

この著者の書籍一覧を見る

わたしは目で話します
わたしは目で話します