icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

シロガラス5

シロガラス5 青い目のふたご

シロガラス5 青い目のふたご

画像を拡大する

シロガラス5

シロガラス5 青い目のふたご

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 279ページ
ISBN 978-4-03-750250-8
NDC 913
発売日 2018年6月

定価: 972

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

◆【書評】早く読みたい、でも、読み終わりたくない––上橋菜穂子/作家(Kaisei web 書評コーナー)

特設サイト

内容紹介

例大祭に青い光があらわれたあと、子どもたちの超能力は格段にアップした。しかし、それでも友清が残した手紙を読みとくことができない数斗は、なやんだすえにある提案をするが……?
猫のような青い目をもつふたごがあらわれ、かつてない恐怖を感じた千里は、神社のしきたりにかかわる大きな決意をする。
ついに、おとなたちも巻きこんで、神社をゆるがす夜がくる!

著者紹介

佐藤多佳子

1962年、東京都に生まれる。青山学院大学文学部卒業。「サマータイム」で月刊MOE童話大賞を受賞。著書に『サマータイム』『九月の雨』『スローモーション』『しゃべれどもしゃべれども』『ハンサム・ガール』『黄色い目の魚』『一瞬の風になれ』などがある。『イグアナくんのおじゃまな毎日』で産経児童出版文化賞、日本児童文学者協会賞、路傍の石文学賞を受賞。

この著者の書籍一覧を見る

シロガラス5 青い目のふたご
シロガラス5 青い目のふたご