icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

落窪物語

かわいそうな姫君と勇敢な侍女の友情と冒険

落窪物語

画像を拡大する

落窪物語

かわいそうな姫君と勇敢な侍女の友情と冒険

編訳・絵: 花形みつる

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 246ページ
ISBN 978-4-03-744990-2
NDC 913
発売日 2021年12月

定価:本体価格 1,500円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

「あたしが、ひめさまを幸せにしてみせます!」
むかしむかし、継母にいじめられ、
床が落ち窪んだ部屋で、こきつかわれるお姫さまがいました。
しかし、その姫には、とっても心強い味方がいたのです。

姫とすてきな貴公子の恋、
そして、その恋を応援する侍女の活躍をえがく
1000年前のシンデレラ・ストーリー。

平安時代に成立したとされる「落窪物語」。
薄幸の姫君と貴公子の物語とされる本作を、児童文学作家・花形みつるが姫君の幼なじみで侍女のあこぎを語り手に、現代によみがえらせました。
あの手この手で、姫を今の境遇から救おうとするあこぎの奮闘を、ポップに描きだします。果たして姫君の運命やいかに!

著者紹介

花形みつる

神奈川県生まれ。『ドラゴンといっしょ』で野間児童文芸新人賞、『サイテーなあいつ』で新美南吉児童文学賞、『ぎりぎりトライアングル』で日本児童文学者協会賞、野間児童文芸賞、『徳治郎とボク』で産経児童出版文化賞大賞を受賞。作品に「荒野のマーくん」シリーズ、『アート少女』『Go Forward!: 櫻木学院高校ラグビー部の熱闘』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

あこぎの行動力の源泉は、姫君が大好きでたまらないというただそれだけ。こんな無垢な感情をぶつけられたら、姫君だって泣いてるばかりじゃいられない。あこぎの気持ちにこたえなくてはなりません。
だから、この『落窪物語』は姫君とあこぎの友情と冒険の物語なのです。
(あとがきより)

落窪物語
落窪物語