icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

仮名手本忠臣蔵

仮名手本忠臣蔵

画像を拡大する

仮名手本忠臣蔵

原作: 竹田出雲

翻案: 金原瑞人

絵: 佐竹美保

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2012)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 古典・名作
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 198
ISBN 978-4-03-744950-6
NDC 913
発売日 2012年11月

定価: 1,296

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

文楽や歌舞伎の三大名作の一つ『仮名手本忠臣蔵』。お軽の軽快な一人称の語りを、ネコ一座が演じます。金原瑞人×佐竹美保コンビならではの古典翻案。

著者紹介

金原瑞人

1954年、岡山県に生まれる。法政大学教授、翻訳家。おもな訳書に『かかし』『のっぽのサラ』『ジャングル・ブック』『宝島』『幽霊の恋人たち』『不思議を売る男』『墓場の少年』『武器よさらば』『バージャック—メソポタミアンブルーの影』『バージャック—アウトローの掟』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

佐竹美保

デザイン科を卒業後、上京。SF・ファンタジーの分野で多数の作品を手がける。主な仕事に『虚空の旅人』『蒼路の旅人』『不思議を売る男』『宝島』『幽霊の恋人たち』『西遊記』『フランダースの犬』『魔法使いハウルと火の悪魔』『ローワンと魔法の地図』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

仮名手本忠臣蔵
仮名手本忠臣蔵