icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

石を抱くエイリアン

石を抱くエイリアン

画像を拡大する

石を抱くエイリアン

著: 濱野京子

絵: 米田絵理

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2014)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2014)
対象年齢 中学生から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 190
ISBN 978-4-03-727180-0
NDC 913
発売日 2014年3月

定価:本体価格 1,300円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

八乙女市子は、茨城にくらす中学3年生。受験生のはずが、志望校も決まらず、まだ気はそぞろ。そんなある日、「日本一の鉱物学者」が将来の夢という、ちょっと変わったクラスメイトの偉生から、とつぜん告白されてしまいます! とまどいながらもしだいに偉生に親しみを感じていく市子。二学期になり、偉生は、なぜか文化祭の展示で原発について調べようと提案します。

1995年に生まれ、2011年3月に中学卒業をむかえる15歳たちの一年間を描き、現代に生きる「希望」を問う意欲作。著者は坪田譲治文学賞作家、濱野京子。
本書は「日本児童文学」2012年3・4月号から11・12月号まで連載した作品に加筆修正したものです。

著者紹介

濱野京子

熊本県に生まれ、東京で育つ。『フュージョン』で第2回JBBY賞、『トーキョー・クロスロード』で第25回坪田譲治文学賞を受賞。作品に『その角を曲がれば』『レッドシャイン』『碧空の果てに』『甘党仙人』『ヘヴンリープレイス』『くりぃむパン』『石を抱くエイリアン』『アギーの祈り』「レガッタ!」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

関連記事

石を抱くエイリアン
石を抱くエイリアン