icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

竜の座卓

竜の座卓

画像を拡大する

竜の座卓

受賞歴:

  • 日本子どもの本研究会選定図書(2011)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2011)
  • 日本図書館協会選定図書(2011)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 214
ISBN 978-4-03-727120-6
NDC 913
発売日 2011年2月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

「ぼく」と「てつ兄」は、同居の祖父と力を合わせて座卓を作るが……。初めて「老い」を見つめる兄弟のとまどいと成長を描きます。

著者紹介

朝比奈蓉子

福岡県生まれ。筑紫学園短大卒業。会社員や水泳連盟指導員などを経て、飯田栄彦氏の読書会に参加。これを機に創作をはじめる。1988年ミセス童話大賞優秀賞、1996年新見南吉童話賞優秀賞を受賞。そのほかの作品に『へそまがりパパに花束を』『たたみの部屋の写真展』がある。福岡県在住。

この著者の書籍一覧を見る

金沢まりこ

長崎市生まれ。45歳から独学で絵を描きはじめ、翌年雑誌「詩とメルヘン」のイラストコンクールで入賞、やなせたかし氏に認められ絵の世界に入る。2008年現代童画展新人賞受賞。そのほかの挿絵の作品に『たたみの部屋の写真展』がある。横浜市在住。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

久しぶりに泣けて泣けて、一人でに涙が出て困りました。この素直な子どもたちの気持ちや、それをやさしく受けとめるお母さん、こわいようだけどいろいろ考えていてくれるお父さん、一生懸命、残りの人生をみつめるおじいさん。みんなそれぞれやさしくて、うれしくて、何故か涙がでて。すてきな話をありがとうございます。(愛読者はがきより)

竜の座卓
竜の座卓