icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

願いごとの樹

願いごとの樹

画像を拡大する

願いごとの樹

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 206ページ
ISBN 978-4-03-726910-4
NDC 933
発売日 2018年12月

定価: 1,620

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

私はレッド。樹齢216年の木で、この物語の語り手だ。町の人たちは年に一度、願いごとを書いた布や紙を私の枝に結びつける。長年、私はこの町を──なかでも木陰に建った家にやってくる移民たちを見守ってきた。この家に最近越してきたのは、イスラム教徒の少女サマール。ときどき私の根元にすわり、木の洞に住む動物たちと過ごしている。
ある晩、サマールは「友だちがほしい」と願いをかけた。
私を切り倒す話が持ちあがったとき、なんとか人間の役に立ちたいという気持ちがわいてきた。親友のカラスや動物たちが止めるのもきかず、私はサマールたちにむかって語りはじめた。昔、この町にやってきたある女の子の物語を。そこから波紋がひろがって……。

米国ニューベリー賞受賞作家による、思いやり、友情、希望の物語。

著者紹介

尾高薫

1959年北海道生まれ。国際基督教大学卒業。訳書に、「ガールズ」シリーズなどのジャクリーン・ウィルソン作品、『戦火の三匹 ロンドン大脱出』『サマセット四姉妹の大冒険』『サラスの旅』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

願いごとの樹
願いごとの樹