icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

サースキの笛がきこえる

サースキの笛がきこえる

画像を拡大する

サースキの笛がきこえる

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2012)
  • 厚労省社会保障審議会推薦児童福祉文化財(2012)
  • 社会保障審議会児童福祉文化財・特別推薦(2013)
  • ボストングローブ・ホーンブック賞 フィクション・詩(1996)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 398
ISBN 978-4-03-726860-2
NDC 933
発売日 2012年6月

定価:本体価格 1,700円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

妖精世界を追放され、人の子として育つサースキ。皆とちがう自分に苦しむが、やがて道をみつけていく。ニューベリー賞オナー作品

著者紹介

エロイーズ・マッグロウ

1915〜2000年。アメリカのテキサス州生まれ。1950年作家デビュー。『オズの魔法使い』の続編を執筆した作家の一人。丹念な調査をもとにした創作姿勢に定評がある。本書を含め、三度ニューベリー賞次席(オナー)に選出された。

この著者の書籍一覧を見る

丹地陽子

三重県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。イラストレーターとして、書籍・雑誌・広告・webなどで活躍中。絵本作品に『ナイチンゲール』、装画・挿絵の仕事に『闇の左手』「ウェストマーク戦記シリーズ」『マジックアウト』『黒猫の遊歩あるいは美学講義』『サースキの笛がきこえる』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

サースキの笛がきこえる
サースキの笛がきこえる