icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ウォーズ・オブ・ジャパン

日本のいくさと戦争

ウォーズ・オブ・ジャパン

画像を拡大する

ウォーズ・オブ・ジャパン

日本のいくさと戦争

監修: 磯田道史

文・構成: 宮永忠将

絵: 大河原一樹 …ほか

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 知識の本 > 社会科に役立つ本
サイズ(判型) 27cm×22cm
ページ数 191
ISBN 978-4-03-705100-6
NDC 210
発売日 2015年3月

定価: 4,860

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

旧石器から太平洋戦争まで、日本のいくさと戦争を絵と地図で紹介。また時代の転機となった大きな戦いは見開きで、また時代を変えた武器も詳しく紹介していきます。権力者の歴史だけでなく庶民のくらしもタペストリーのように見せていきます。監修は映画にもなった『武士の家計簿』の著者である歴史家の磯田道史先生。先史時代からのいくさ、戦争を扱ったいままでにない大百科です。

著者紹介

磯田道史

1970年生まれ。歴史学者(日本近世・近代史・日本社会経済史)。慶應義塾大学史学科、同大学院文学部研究科卒。茨城大学人文学部准教授などを経て、静岡文化芸術大学文化政策学部教授に。著書に『武士の家計簿』『日本人の叡智』『江戸の備忘録』『歴史の愉しみ方』『無私の日本人』などがある。BSプレミアム「英雄たちの選択」の司会もつとめている。

この著者の書籍一覧を見る

宮永忠将

1973年、群馬県出身。上智大学文学部史学科(西洋史)卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科西洋史学専攻中退。株式会社国際通信社にて「コマンドマガジン」「RPGamer」のライターなどを経て、現在はゲーム会社ウォーゲーミングジャパン勤務。主に歴史、戦史関係のライター、翻訳、著書執筆で活動するほか、時事問題に関するムック、書籍の編集・執筆も手がけている。著書に『空想世界構築経典』『空想世界幻獣創造教典』『空想世界武器・戦闘教典』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

ウォーズ・オブ・ジャパン
ウォーズ・オブ・ジャパン