icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3273

シュレミールと小さな潜水艦

シュレミールと小さな潜水艦

画像を拡大する

偕成社文庫3273

シュレミールと小さな潜水艦

作: 斉藤洋

受賞歴:

  • 日本子どもの本研究会選定図書(2011)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 現代の児童文学(日本)
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 260
ISBN 978-4-03-652730-4
NDC 913
発売日 2011年7月

定価:本体価格 700円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

  • 購入
    • Amazon
    • 全国書店ネットワーク e-hon
    • EhonNavi
    • エルパカ
    • 紀伊國屋書店
    • 7net
    • TSUTAYA
    • honto
    • Honya Club
    • 楽天
  • 電子版を購入
    • amazon kindle
    • Book Live
    • 楽天kobo
    • Reader Store
    • iBooks
    • honto
    • dマーケット
    • Kinoppy
    • ebook japan
    • ブックパス
    • BOOK WALKER
    • GALAPAGOS STORE
    • ※ 書店によって取扱いがない場合があります。
    • ※ 紙の本と価格が異なる場合があります。

内容紹介

白ねこシュレミールは、ひょんなことから自分の意志をもつ潜水艦アルムに出会う。アルムが隣の国との戦争の発端になった島を沈めようとしていることを知り、シュレミールも一緒に島へむかうが……。斉藤洋の傑作を復刊!

著者紹介

斉藤洋

1952年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞を受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞を受賞。おもな作品に「白狐魔記」シリーズ、「イーゲル号航海記」シリーズ、『ジーク』『ひとりでいらっしゃい 七つの怪談』『アルフレートの時計台』『遠く不思議な夏』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

斉藤洋の傑作『シュレミールと小さな潜水艦』が復刊となりました。
白ねこシュレミールと、ものを思う潜水艦アルムフロッサーの軽快なやりとりや、それを追う人々の人間模様も読みどころ。
小さな潜水艦のむかう先には、なにが待ちうけているのでしょうか?

シュレミールと小さな潜水艦
シュレミールと小さな潜水艦