icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3258

813

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2005)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 推理・探偵小説
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 376
ISBN 978-4-03-652580-5
NDC 953
発売日 2005年9月

定価:本体価格 800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ルパンが、独仏にまたがる国際的な大陰謀に関わる事件解明に乗り出す怪奇とスリルに満ちた傑作。

著者紹介

モーリス・ルブラン

1864年フランスのルーアンに生まれ、少年時代に文豪フロベールと親しく接した。はじめ心理小説を書いたが、1905年「ジュ・セ・トゥ」誌にルパンを初登場させて大評判を博し、以後『813』『金三角』『虎の牙』など主にルパンものを発表。魅力的なルパン像、推理と冒険話により今日に至るまで世界的な読者を得る。1941年没。

この著者の書籍一覧を見る

大友徳明

1935年東京に生まれる。早稲田大学大学院仏文科修了。関東学院大学名誉教授。訳書に『白い犬』『813』『三十棺桶島』『緑の目の令嬢』『二年間の休暇』『海底二万里』『神秘の島』『アルセーヌ・リュパン』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

813
813