icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3246

しろばんば

作: 井上靖

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2002)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 日本の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-652460-0
NDC 913
発売日 2002年4月

定価: 972

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

伊豆の湯ヶ島の山村で、おぬい婆さんと二人で暮らす洪作少年は、豊かな自然と複雑な人間関係の中で成長する。井上靖の自伝的名作を、ルビや注をつけ、読みやすくして収録。

著者紹介

井上靖

1907年北海道で生まれ、伊豆・湯ヶ島の戸籍上の祖母のもとで小学校時代を過ごす。京都帝国大学哲学科卒業後、毎日新聞に入社。1950年、「闘牛」で芥川賞を受賞。翌年、新聞社を退社して作家活動に専念する。1976年、文化勲章受賞。1991年没。「あすなろ物語」「氷壁」「天平の甍」「敦煌」「淀どの日記」「おろしや国酔夢譚」など多数の作品があり、『井上靖全集』にまとめられている。

この著者の書籍一覧を見る

しろばんば
しろばんば