icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3244

家なき娘(上)

画像を拡大する

偕成社文庫3244

家なき娘(上)

作: マロ

訳: 二宮フサ

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 世界の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-652440-2
NDC 953
発売日 2002年2月

定価: 756

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

  • 購入
    • Amazon
    • 全国書店ネットワーク e-hon
    • EhonNavi
    • エルパカ
    • 紀伊國屋書店
    • 7net
    • TSUTAYA
    • honto
    • Honya Club
    • 楽天
  • 電子版を購入
    • amazon kindle
    • Book Live
    • 楽天kobo
    • Reader Store
    • iBooks
    • honto
    • dマーケット
    • Kinoppy
    • ebook japan
    • ブックパス
    • BOOK WALKER
    • GALAPAGOS STORE
    • ※ 書店によって取扱いがない場合があります。
    • ※ 紙の本と価格が異なる場合があります。

内容紹介

インドからパリまでの長い旅の途中で、父も母も失ったペリーヌは、フランス北部の父の故郷に向かう。聡明な少女が困難をのりこえ、幸せを得るまでの物語。19世紀フランス児童文学の傑作。

著者紹介

二宮フサ

1926年東京に生まれる。東京大学文学部仏文科卒業。十七世紀フランス文学専攻。東京女子大学名誉教授。おもな訳書に『イソップ童話』『王の小径』『ラ・ロシュフーコー箴言集』 『クレーヴの奥方』『女ざかり』『家なき子』『家なき娘』等多数がある。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

生きていくための聡明さとはどういうものか、人の上に立つ者の責務と孤独、新しいことを進める際の反対と心の支えなど、大人にとっても様々に気づきが得られ、考えさせられる物語でした。世の中の真実を描き出しているので、まるで古さを感じません。名訳でもありました。名作の名作たるゆえんでしょうか。(愛読者ハガキより)