icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3163

シートン動物記(1)

ロボ ―カランポーの王様ほか

シートン動物記(1)

画像を拡大する

偕成社文庫3163

シートン動物記(1)

ロボ ―カランポーの王様ほか

作: シートン

訳: 白柳美彦

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 世界の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-651630-8
NDC 933
発売日 1989年2月

定価:本体価格 800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

〈カランポーの王様〉の名をほしいままにしていたオオカミのロボ。そのロボとの知恵くらべと、友のために死ぬロボの悲しい最期を描く「ロボ─カランポーの王様」のほか3編を収録。完訳版。

著者紹介

白柳美彦

1921年、静岡県に生まれる。東京大学農学部卒業後、文筆業に。人物評伝、翻訳などをおこなう。著書に『ホメロスの丘−−シュリーマン伝』、児童向けの訳書に、『ムーンフリートの秘宝』(M・フォークナー)、『無人島の王さま−−アレキサンダー・セルカーク伝』(M・バラード)、『黒い真珠』(S・オデル)、『ビーバーバード』(R・アンダーヒル)、『王女とカーディー少年』(G・マクドナルド)など。1992年没。

この著者の書籍一覧を見る

シートン動物記(1)
シートン動物記(1)