icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3161

走れメロス

作: 太宰治

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2002)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 日本の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-651610-0
NDC 913
発売日 2002年5月

定価: 756

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

友情と信頼の美しさをうたいあげた表題作「走れメロス」のほか、「富嶽百景」「女生徒」「新樹の言葉」「おしゃれ童子」「ろまん燈籠」の6編を、原文のまま収録した作品集。

著者紹介

太宰治

1909年、青森県津軽郡に生まれる。本名、津島修治。東京帝国大学仏文科中退。中学時代から作家をこころざし、同人誌などに作品を発表。大学中退後の1935年「逆行」(最初の創作集「晩年」に収録)が第1回芥川賞次点となり作家活動に入るが、1948年、玉川上水に身を投げて死去。作品に「晩年」「新ハムレット」「津軽」「お伽草紙」「斜陽」「人間失格」など多数がある。全作品は『太宰治全集』(全13巻)に収録されている。

この著者の書籍一覧を見る

走れメロス
走れメロス