icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫3157

坊っちゃん

作: 夏目漱石

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 文庫 > 日本の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-651570-7
NDC 913
発売日 1988年11月

定価: 756

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

正義感が強くてまっ正直な〈坊っちゃん〉が、新任教師として四国の中学校に赴任し、珍騒動をまきおこします。子どもから大人まで幅広く愛読されてきた、夏目漱石不滅の青春文学。

著者紹介

夏目漱石

1867年、東京に生まれる。東京帝国大学英文科卒業。第五高等学校教師時代にイギリスへ留学。帰国後、東京帝大等で教鞭をとった。38歳のとき『我輩は猫である』を発表。2年後、教職を退き朝日新聞社に入社し、同紙を舞台に執筆活動に専念した。1916年、『明暗』連載中に胃潰瘍で死去。代表作に『草枕』『三四郎』『それから』『門』『こころ』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

坊っちゃん
坊っちゃん