icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_instagram_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_mail_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download icon_book

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社ノベルフリーク

科学でナゾとき!黄金のヘビ事件

科学でナゾとき!黄金のヘビ事件

偕成社ノベルフリーク

科学でナゾとき!黄金のヘビ事件

定価(本体価格) 900円+税
偕成社在庫 2024年6月24日 発売予定
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 220ページ
ISBN 978-4-03-649240-4
NDC 913
発売日 2024年6月

内容紹介

世界は不思議であふれている!
日常にひそむナゾを
科学の力でときあかせ!

自称パーフェクトな児童会長・彰吾のひみつは、
変人理科教師、キリン先生が、じつは父親であることだ。
彰吾と友だちが夏休みにであう、
不思議な事件のナゾをとけ!
科学×ミステリー! 人気シリーズ 第4弾。

黄金を吐くヘビの伝説がある神社で、ひびく怪音、とぐろを巻く光! その正体はなんなのか、彰吾と和也がせまる。<黄金のヘビ事件>

夏鈴は家族とキャンプに行くが、虫かごに入れて手のとどかない場所においたはずのクワガタが脱走してしまう。そこには、意外な「犯人」が⁉︎ <クワガタ脱走事件>

春奈は兄にたのまれ、自由研究用の花のスケッチを写させてあげた。しかし、兄の提出物を見たキリン先生に、ひと目で自分で観察していないと見抜かれてしまう。<夏の花スケッチ事件>

友だちの和也が朝やってきて、おとうさんにあいさつしたいという。彰吾とキリン先生のひみつも、もはやこれまで? <お父さんにごあいさつ事件 >
の4話を収録。

監修 髙柳雄一(多摩六都科学館 館長)

関連書籍

紙書籍を購入する

  • Amazon
  • 全国書店ネットワーク e-hon
  • EhonNavi
  • エルパカ
  • 紀伊國屋書店
  • 7net
  • TSUTAYA
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天
  • ヨドバシカメラ
科学でナゾとき!黄金のヘビ事件
科学でナゾとき!黄金のヘビ事件