icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

アンネ・フランク

「隠れ家」で日記を書き続けた少女

アンネ・フランク

画像を拡大する

アンネ・フランク

「隠れ家」で日記を書き続けた少女

受賞歴:

  • 社会保障審議会推薦文化財(2004)
  • 社会保障審議会児童福祉文化財・特別推薦(2004)
  • 日本図書館協会選定図書(2003)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 伝記・ノンフィクション
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 186
ISBN 978-4-03-645010-7
NDC 289
発売日 2003年7月

定価: 1,296

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

第二次世界大戦中、隠れ家で日記を書き続けたアンネ。15年の短い生涯の足跡を、これまで未公開だった資料によりたどった伝記。

著者紹介

キャロル・アン・リー

1969年、イギリス・ヨークシャー州ウェイクフィールド市に生まれる。マンチェスター大学で美術史とデザインを学ぶ。著書に、『アンネ・フランクの生涯』(DHC刊)の他、オットー・フランクの伝記がある。

この著者の書籍一覧を見る

橘高弓枝

広島県府中市に生まれる。同志社大学文学部英文学科を卒業。訳書に、『マザー・テレサ』『チャップリン』『モンゴメリ』『エルトン・ジョン』『アンネ・フランク』『モンスターズ・インク』『リロ アンド スティッチ』『ファインディング・ニモ』『ホーンテッド・マンション』『魔法にかけられて』、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「ティンカー・ベル」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

アンネ・フランク
アンネ・フランク