icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

地図を広げて

地図を広げて

画像を拡大する

地図を広げて

著: 岩瀬成子

対象年齢 中学生から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 246ページ
ISBN 978-4-03-643180-9
NDC 913
発売日 2018年6月

定価: 1,620

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

中学入学前の春、4年前に両親が別れて、父親と2人暮らしの鈴のもとに、母親が倒れたという知らせがとどく。母はそのまま亡くなってしまい、母親のもとにいた弟の圭が、鈴たちといっしょに暮らすことになった。
たがいに離れていた時間のこと、それぞれがもつ母親との思い出。さまざまな思いをかかえて揺れ動く子どもたちの感情をこまやかにとらえ、たがいを思いやりながら、手探りでつくる新しい家族の日々をていねいに描いた感動作。

著者紹介

岩瀬成子

1950年、山口県に生まれる。77年に『朝はだんだん見えてくる』でデビュー。同作品で日本児童文学者協会新人賞を受賞。92年に『「うそじゃないよ」と谷川くんはいった』で小学館文学賞、産経児童出版文化賞を受賞。95年に『ステゴザウルス』『迷い鳥とぶ』の2作により、路傍の石文学賞を受賞。2008年に『そのぬくもりはきえない』で日本児童文学者協会賞を受賞。そのほかの作品に『もうちょっとだけ子どもでいよう』『アルマジロのしっぽ』『となりのこども』『オール・マイ・ラヴィング』『まつりちゃん』『だれにもいえない』、エッセイ『二十歳だった頃』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

地図を広げて
地図を広げて