icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

波のそこにも

波のそこにも

画像を拡大する

波のそこにも

作: 末吉暁子

絵: 佐竹美保

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
  • 日本図書館協会選定図書(2015)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 287
ISBN 978-4-03-643130-4
NDC 913
発売日 2015年7月

定価:本体価格 1,600円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

はるか海の深くにあるという、水底の国。
少女タマオは、ある朝、気を失った少年をみつける。
地上の国の帝だという少年は、大事な宝剣をなくしたと話し、
タマオは、少年と水族のギョイ、そして水底の姫ウシオとともに
宝剣をさがす旅にでる。

末吉暁子が『平家物語』をモチーフにえがく、
わだつみの冒険ファンタジー。

会員制雑誌「鬼ヶ島通信」にて連載したものを、加筆修正し単行本化しました。

著者紹介

末吉暁子

神奈川県生まれ。『星に帰った少女』で日本児童文学者協会新人賞・日本児童文芸家協会新人賞、『ママの黄色い子象』で野間児童文芸賞、『雨ふり花さいた』で小学館児童出版文化賞、『赤い髪のミウ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。作品に「ぞくぞく村のおばけ」「ざわざわ森のがんこちゃん」「シルカ小学校のブキミともだち」の各シリーズ、『黒ばらさんの魔法の旅だち』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

佐竹美保

デザイン科を卒業後、上京。SF・ファンタジーの分野で多数の作品を手がける。主な仕事に『虚空の旅人』『蒼路の旅人』『不思議を売る男』『宝島』『幽霊の恋人たち』『西遊記』『フランダースの犬』『魔法使いハウルと火の悪魔』『ローワンと魔法の地図』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

たっぷりと物語にひたれる、末吉暁子さんの長編ファンタジーです。

宝剣をさがして旅立った一行は、個性派ぞろい。わがままな少年と、気の強い姫ウシオとのやりとりや、ちょっと気弱なタマオの成長も見どころです。
一行のゆくてにあらわれる人々や風景も多彩で、まるで一緒に海の底を旅しているような気持ちになります。

本文中にもたっぷり入った挿絵は、末吉暁子さんと今回初の顔合わせとなる佐竹美保さんが、幻想的で美しい、水底の世界を描いてくださいました。

『平家物語』をモチーフにえがかれた、わだつみの冒険ファンタジー、ぜひお楽しみください!

波のそこにも
波のそこにも