icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫2075

かいじゅうになった女の子

かいじゅうになった女の子

画像を拡大する

偕成社文庫2075

かいじゅうになった女の子

作: 末吉暁子

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 文庫 > 現代の児童文学(日本)
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-550750-5
NDC -
発売日 1984年9月

定価:本体価格 700円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

怪獣がだいすきなみちこが「怪獣になりたい!」とさけぶと、ほんとうに怪獣のすがたになってしまいました。怪獣になった女の子がまきおこす、おかしなおかしな1週間の物語。

著者紹介

末吉暁子

神奈川県生まれ。『星に帰った少女』で日本児童文学者協会新人賞・日本児童文芸家協会新人賞、『ママの黄色い子象』で野間児童文芸賞、『雨ふり花さいた』で小学館児童出版文化賞、『赤い髪のミウ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。作品に「ぞくぞく村のおばけ」「ざわざわ森のがんこちゃん」「シルカ小学校のブキミともだち」の各シリーズ、『黒ばらさんの魔法の旅だち』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

かいじゅうになった女の子
かいじゅうになった女の子