icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫2065

鏡の国のアリス

鏡の国のアリス

画像を拡大する

偕成社文庫2065

鏡の国のアリス

作: キャロル

訳: 芹生一

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 文庫 > 世界の名作文学
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-550650-8
NDC 933
発売日 1980年11月

定価: 756

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

『ふしぎの国のアリス』で大好評を得た作者の童話第2作。暖炉の上の鏡の中を通り抜け「鏡の国」へ飛びおりたアリスは、再び奇想天外な冒険をします。空想とユーモアにあふれた名作の完訳版。

著者紹介

芹生一

1928年東京に生まれる。慶応義塾大学工学部応用化学科卒業。文学作品としては、詩集「四季」、小説「敷島のやまと心を」「ちいさな共和国」など、翻訳に『ふしぎの国のアリス』『ピーター・パンとウェンディ』がある。本名、島原健三。成蹊大学工学部今日中を経て、同大学名誉教授。工学博士。

この著者の書籍一覧を見る

鏡の国のアリス
鏡の国のアリス