icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫2007

大どろぼうホッツェンプロッツ

画像を拡大する

偕成社文庫2007

大どろぼうホッツェンプロッツ

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 文庫 > 現代の児童文学(海外)
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-550070-4
NDC 943
発売日 1975年11月

定価: 648

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

おばあさんの大切なコーヒーひきが、大どろぼうホッツェンプロッツに盗まれてしまいました。大魔法使いツワッケルマンや妖精も登場して、少年カスパールとゼッペルの大活躍がはじまります。

著者紹介

オトフリート・プロイスラー

1923年ボヘミア(現在のチェコの北西部)生まれ。第二次大戦後ドイツ南部に移り、小学校教師・校長を務める。’70より執筆に専念し、全業績に対し国際アンデルセン賞作家賞推薦を受ける。代表作に《大どろぼうホッツェンプロッツ》シリーズ、『クラバート』などがある。2013年逝去。

この著者の書籍一覧を見る

中村浩三

1917年島根県に生まれる。早稲田大学文学部ドイツ文学科卒業。ドイツのボン大学に留学。早稲田大学名誉教授。『大どろぼうホッツェンプロッツ』『先生は魔法つかい?』『クラバート』など多数の訳書がある。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

「大どろぼうホッツェンプロッツ」の作者が亡くなったという新聞記事を見て,ご存命だったことを恥ずかしながら知りました。小学生の頃,ホッツェンプロッツシリーズや「小さい魔女」が好きで,何度も読みました。ホッツェンプロッツシリーズは,少年たちの活躍にわくわくしました。小さい魔女は,他の魔女と違っていることを恐れず,いきいきと自分のやり方を楽しむ魔女に親しみを感じました。こんなに好きな作品なら,一度でもファンレターを送るべきだったなあ…と後悔しています。(みーちゃん)

関連書籍