icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

監修: 寺本貴啓

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 理科に役立つ本
サイズ(判型) 31cm×23cm
ページ数 33ページ
ISBN 978-4-03-544920-1
NDC 540
発売日 2022年2月

定価:本体価格 2,500円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

電気って、見えないから難しい? これがあれば大丈夫! 小学3年生の理科「電気のはたらき」の単元のうち、「電気を通すもの」をゼロからていねいに解説。ひとつずつしっかり実験を紹介し、結果を確かめます。まるで実際に実験をしているかのように感じられる誌面で、理解へと導きます。
「電気」が苦手な子はもちろん、基礎から振り返りたい子にもおすすめのシリーズ。

【図書館関係者の方へ】
本書内にweb上の動画へ誘導する2次元コードがありますが、そのまま閲覧・貸出していただいてかまいません。

著者紹介

寺本貴啓

國學院大學人間開発学部教授。1976年兵庫県生まれ。静岡県の小・中学校教諭を経て、広島大学大学院に学んだ後、大学教員になる。専門は、理科教育学・学習科学・教育心理学。特に、教師の指導法と子どもの学習理解の関係性に関する研究、その周辺の学習評価、教員養成、ICT機器を活用した指導に関する研究に取り組んでいる。また、教科書の編集委員、NHK理科番組委員などを務める。

この著者の書籍一覧を見る

関連記事

電気を通すもの
電気を通すもの