icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

著: 矢内賢二

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2017)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 総合学習に役立つ本
サイズ(判型) 30cm×23cm
ページ数 55
ISBN 978-4-03-544710-8
NDC 774
発売日 2017年2月

定価:本体価格 3,000円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

歌舞伎は400年以上にわたって人々に愛されつづけてきた芸能です。現代の歌舞伎俳優は、舞台だけでなく、映画やドラマなどでも活躍していますが、彼らの本来の姿はいったいどのようなものなのでしょうか。
日本の伝統芸能が楽しく見られることがらと舞台の裏ではたらく人たちの仕事ぶりを、わかりやすく解説したシリーズです。

著者紹介

矢内賢二

1970年、徳島県生まれ。日本芸術文化振興会(国立劇場)勤務などを経て、現在国際基督教大学准教授。幕末から明治期の歌舞伎を中心とする日本芸能史・文化史を研究。主な著書に『明治キワモノ歌舞伎 空飛ぶ五代目菊五郎』(第31回サントリー学芸賞受賞)、『明治の歌舞伎と出版メディア』など。

この著者の書籍一覧を見る

歌舞伎
歌舞伎