icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

作: 石倉ヒロユキ

監修: 金子光延

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 保健・体育に役立つ本
サイズ(判型) 28cm×22cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-544320-9
NDC 490
発売日 2018年2月

定価: 2,592

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ここは「カラダ研究所」。だれもいなくなった夜の小学校で、カラダにまつわるいろいろなことを研究しているのです——。いちばん身近なのに、意外とよく知らないカラダのことを、軽快なマンガとリアルなイラストでわかりやすく紹介する知識絵本のシリーズです。保健の授業の導入や副読本にもぴったり。すいすい読めて、子どもたちの健康への興味をうながします。

2巻目のテーマは、「栄養とカラダ」。炭水化物やたんぱく質、ビタミンなど、それぞれの栄養素のはたらきや、カラダに吸収されるしくみなどを紹介します。

著者紹介

石倉ヒロユキ

松江生まれ。イラストレーター、装丁家、エッセイストとして幅広く活動。『パパママつくって!かわいい段ボール家具』『暮らしの遊び方』、絵本に「ポットくん」シリーズ、『育てて、発見!「トマト」』『おやさいとんとん』『おこさまランチ いただきま~す』『調べる学習百科 日本の伝統野菜』など、多数の著書があるほか、ベストセラーとなった「野菜の便利帳」シリーズの企画制作にも携わる。

この著者の書籍一覧を見る

金子光延

東京都葛飾区生まれ。医学博士、日本小児科学会認定小児科専門医。1986年、産業医科大学医学部卒業。産業医科大学病院小児科などで勤務。静岡赤十字病院小児科副部長を経て、2002年川崎市に「かねこクリニック」開院。著書に『よくわかる、こどもの医学―小児科医のハッピー・アドバイス』、『こどもの感染症 予防のしかた・治しかた』、『こどもの予防接種―知っておきたい基礎知識』など。

この著者の書籍一覧を見る

栄養とカラダ
栄養とカラダ