icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社ワンダーランド

筆箱の中の暗闇

作: 那須正幹

絵: 堀川真

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2001)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 166
ISBN 978-4-03-540240-4
NDC 913
発売日 2000年12月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

学校で開いた時だけ筆箱の中に広がる、吸いこまれそうな暗闇。表題作などブラックな面白さに満ちた30編のショートショート集。

著者紹介

那須正幹

1942年、広島市に生まれる。島根農科大学林学科(現、島根大学)卒業。日本児童文学者協会会員。シリアスなものからユーモア小説まで、多岐にわたる。作品には『こちら妖怪クラブ』『少年のブルース』『ぼくらは海へ』『大あばれ山賊小太郎』『まけるなメンドリーズ』、「ズッコケ三人組」シリーズなど多数。

この著者の書籍一覧を見る

堀川真

1964年、北海道に生まれる。弘前で農学、旭川で美術、木工を学ぶ。絵本に『じかきむしのぶん』『つきみそうがさいた』『ちいさなごるり』『ちいさなばけものごるり ぴちゃりちゃんがうまれたよ』、さし絵に『ぼくたちの家出』『これが絵本の底ぢから!』がある。

この著者の書籍一覧を見る

筆箱の中の暗闇
筆箱の中の暗闇