icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

絶景のふしぎ100

世界と日本の美しい風景・すごい地形のなぜ

絶景のふしぎ100

画像を拡大する

絶景のふしぎ100

世界と日本の美しい風景・すごい地形のなぜ

監修: 佐野充

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 理科に役立つ本
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-03-528600-4
NDC 450
発売日 2021年1月

定価:本体価格 2,000円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

日本をふくむ世界の「絶景」と呼ばれる美しい風景やすごい地形が、なぜそう見えるのか、どうできたのかなどを、美しい写真とともにわかりやすく解説。本文は「山と大地の絶景のふしぎ」「岩や岩山の絶景のふしぎ」「海や海岸の絶景のふしぎ」「川や湖の絶景のふしぎ」の4章構成で、随所に特集コラムのほか、巻末にくわしい用語解説。監修は、日本大学文理学部地理学科の特任教授で、日本を代表する絶景の富士山を研究する、富士学会の理事長も務める佐野充先生。

著者紹介

佐野充

1951年、静岡県富士宮市生まれ。日本大学文理学部地理学科特任教授。理学博士。日本地理学会理事、日本地域政策学会理事、ツーリズム学会理事などを歴任。地理学者として、人間と自然の関わりや、それを活かした街づくりなどの研究をおこなう。おもな著書に『富士山を知る辞典』、『日本の地誌5 首都圏』、『現代日本の都市化』などがある。富士学会理事長、日本地域学研究所所長。

この著者の書籍一覧を見る

絶景のふしぎ100
絶景のふしぎ100