icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

わたしが妹だったとき

わたしが妹だったとき

画像を拡大する

わたしが妹だったとき

受賞歴:

  • 新美南吉児童文学賞(1983)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 110
ISBN 978-4-03-528010-1
NDC -
発売日 1982年11月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

幼くして亡くなったお兄さんと想像力をはばたかせて遊んだ日々。著者が妹だったときの話を、みずみずしい文章でつづる短編集。

著者紹介

わたしが妹だったとき
わたしが妹だったとき