icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

著: 宮崎学

受賞歴:

  • 第四回学校図書館出版賞(2002)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2002)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 総合学習に役立つ本
サイズ(判型) 23cm×23cm
ページ数 36
ISBN 978-4-03-526220-6
NDC 480
発売日 2002年2月

定価:本体価格 1,800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

動物は死をムダにしない。死がいは食べられて他の生き物の命に変わる。死を観察することで、人類の飽食や命の大切さを考える。

著者紹介

宮崎学

1949年、長野県に生まれる。精密機械会社勤務を経て、1972年、独学でプロ写真家として独立。『けもの道』『鷲と鷹』で動物写真の世界に新風を巻き起こす。現在、「自然と人間」をテーマに社会的視点に立った「自然界の報道写真家」として日本全国を舞台に活躍中。そのほかの作品に『柿の木』『ツキノワグマ』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

死を食べる
死を食べる