icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

おいしいごはんができるまで1

<お米から>そだてるおにぎり

<お米から>そだてるおにぎり

画像を拡大する

おいしいごはんができるまで1

<お米から>そだてるおにぎり

文: 真木文絵

写真・絵: 石倉ヒロユキ

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2016)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2016)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 家庭科に役立つ本
サイズ(判型) 26cm×21cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-525910-7
NDC 750
発売日 2015年12月

定価: 1,944

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

〈おいしいごはんのもとは、どうやってできるんだろう?〉

ふだんわたしたちがなにげなく食べているごはんたち。それらの食材となる野菜や調味料が、どのように育てられたり、作られているか、知っていますか? このシリーズでは、知るとたのしい「おいしいごはんができるまで」を、それぞれの料理を切り口に、豊富な写真とイラストを交えながら紹介します。
1巻目は「おにぎり」。おにぎりのもとになるのは、お米、梅干し、海苔、塩です。バケツイネでイネが育つようすや、梅干しの漬け方、日本で育つ海苔の品種と語源や、むかしながらの伝統的な塩作りなど、幅広い知識が盛りだくさん。「おにぎりとおむすびのちがい」など、たのしいコラムも満載です。
本の終わりには、おいしいおにぎりの作り方も紹介! わたしたちの「ごはん」について見つめなおす、たのしく学べる知識絵本のシリーズです。

著者紹介

真木文絵

東京生まれ。園芸・野菜ライター、絵本作家として活動。著書に『もっとおいしく、もっと知りたい やさい』『いつもとれたて! ベランダ菜園』、翻訳『エディのやさいばたけ』、絵本に夫・石倉ヒロユキとの共著で「ポットくん」シリーズ、『育てて、発見!「トマト」』『おべんとくん』『くだものぱっくん』図鑑NEO『野菜と果物』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

石倉ヒロユキ

松江生まれ。イラストレーター、装丁家、エッセイストとして幅広く活動。『パパママつくって!かわいい段ボール家具』『暮らしの遊び方』、絵本に「ポットくん」シリーズ、『育てて、発見!「トマト」』『おやさいとんとん』『おこさまランチ いただきま~す』『調べる学習百科 日本の伝統野菜』など、多数の著書があるほか、ベストセラーとなった「野菜の便利帳」シリーズの企画制作にも携わる。

この著者の書籍一覧を見る

<お米から>そだてるおにぎり
<お米から>そだてるおにぎり