icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

まえがみ太郎

まえがみ太郎

画像を拡大する

まえがみ太郎

作: 松谷みよ子

絵: 丸木俊

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 174
ISBN 978-4-03-525010-4
NDC -
発売日 1979年6月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

まえがみ太郎は、村人を困らせている魔物を退治しに、とうどの山へ行きます。知恵と勇気にあふれる少年の痛快物語。

著者紹介

松谷みよ子

東京に生まれる。1951年『貝になった子ども』で児童文学者協会新人賞を受賞以来、国際アンデルセン賞優良賞、野間児童文芸賞、赤い鳥文学賞、日本児童文学者協会賞等を受賞。著書には「松谷みよ子の本」(全10巻・研究編1巻)『龍の子太郎』『ちいさいモモちゃん』『死の国からのバトン』など多数がある。2015年逝去。

この著者の書籍一覧を見る

丸木俊

北海道に生まれる。女子美術学校卒。1950年以来、夫丸木位里とともに「原爆の図」「南京大虐殺」「アウシュビッツ大虐殺」などを発表、<原爆の図・丸木美術館>に展示する。52年世界平和文化賞、71年国際童画ビエンナーレでゴールデンアップル賞受賞。著書に『生々流転』『女絵かきの誕生』絵本に『つつじのむすめ』『あそびましょ』『ひろしまのピカ』(絵本にっぽん賞大賞他)等。2000年逝去。

この著者の書籍一覧を見る

まえがみ太郎
まえがみ太郎