icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_instagram_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_mail_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download icon_book

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ぼくは学校ハムスター3

ハンフリーと模型の町

ハンフリーと模型の町

ぼくは学校ハムスター3

ハンフリーと模型の町

定価(本体価格) 1,500円+税
偕成社在庫 あり
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 20cm×15cm
ページ数 246ページページ
ISBN 978-4-03-521930-9
NDC 246
発売日 2023年3月

内容紹介

26番教室では、社会科の授業で模型の町をつくることになりました。子どもたちが空想の家をつくったり、通りの名前を自由につけたりする楽しい授業です。
ハンフリーは、じっと座っているのが苦手な子を手助けしたり、授業に参加する下級生が孤立しないように気をくばったりと、いつものように大活躍。
でもあるとき、自分がケージをぬけだしたことでミランダが責められるのを見て、どうするべきか悩みます。そして濡れ衣を晴らすべく、カエルのオグと協力して先生に働きかけることに。
子どもたちの作った町はぶじに保護者会で披露され、見にきたおばあちゃんから町の歴史を学ぶこともできました。
元気になったりしんみりしたり、さまざまな顔を見せる学級のペットたちと26番教室の子どもたちの物語。

<目次>
1 新しい町へようこそ!
2 ポールがやってきた
3 コンテストの勝者は?
4 教室には仕事がいっぱい
5 ミランダの涙
6 アートの部屋の秘密
7 脱線
8 あっちもこっちも問題だらけ
9 マンディの家
10 原因はぼく?
11 ドリュー先生とウィンキー
12 ミランダのせいじゃないんだ!
13 ブリスベン先生のめがね
14 ハンフリー・タウン、おひろめ!

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2023)

この本の関連情報

お知らせ

紙書籍を購入する

  • Amazon
  • 全国書店ネットワーク e-hon
  • EhonNavi
  • エルパカ
  • 紀伊國屋書店
  • 7net
  • TSUTAYA
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天
  • ヨドバシカメラ

電子書籍を購入する

  • amazon kindle
  • Book Live
  • 楽天kobo
  • Reader Store
  • iBooks
  • honto
  • dマーケット
  • Kinoppy
  • ebook japan
  • ブックパス
  • BOOK WALKER
  • GALAPAGOS STORE
  • ※ 書店によって取扱いがない場合があります。
  • ※ 紙の本と価格が異なる場合があります。
ハンフリーと模型の町
ハンフリーと模型の町