icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

こちらムシムシ新聞社

カタツムリはどこにいる?

こちらムシムシ新聞社

画像を拡大する

こちらムシムシ新聞社

カタツムリはどこにいる?

作・絵: 三輪一雄

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 理科に役立つ本
サイズ(判型) 26cm×20cm
ページ数 40ページ
ISBN 978-4-03-437260-9
NDC 726
発売日 2018年7月

定価: 1,620

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ムシムシ新聞社の自然科学部記者、七星あまみちくん、ある日、部長に読者の女の子からの手紙を見せられた。「私はカタツムリが大すきです。近ごろカタツムリが見つかりませんが、どこに行くといますか? それにもっとカタツムリのことが知りたいです」

早速あまみちくんは調査。土のあるところにいるということがわかったので取材に出かけた。イノシシ、ヘビ、マイマイカブリ、ヒメボタルやマイマイチツツハナバチなどに出会い、たくさんの話を聞く。そしてわかったことは……?

生きものによる自然の循環を、カタツムリをテーマにわかりやすく説いていく。絵本『ガンバレ!! まけるな!! ナメクジくん』『のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト』などで知られる三輪一雄氏の、ユーモラスなイラストでつづる知識絵本。

著者紹介

三輪一雄

1959年大阪生まれ。東京造形大学絵画科卒業。著書に『アンモナイトは“神の石”』、『ガンバレ!! まけるな!! ナメクジくん』『イボイボガエル ヒキガエル』『のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト』『ぐるぐるうずまき』『ぼくたちいそはまたんていだん』、『石の中のうずまきアンモナイト』『カタツムリにげた』、『なっとうくん西へいく』などがある。ライフワークは化石採集、ビーチコーミング、抜け殻集め。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

カタツムリに会ったら、話しかけたくなる!

こちらムシムシ新聞社
こちらムシムシ新聞社