icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

おさる日記

おさる日記

画像を拡大する

おさる日記

文: 和田誠

絵: 村上康成

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(1994)
対象年齢 小学校低学年から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 24cm×19cm
ページ数 47
ISBN 978-4-03-435110-9
NDC -
発売日 1994年11月

定価:本体価格 1,400円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

紹介記事へ(Kaisei web)

内容紹介

お父さんからのおみやげは小さなおさる。だんだん人間らしくなっていくようすを、小学生のぼくの日記として書いた奇想天外な話。

著者紹介

和田誠

1936年、大阪に生まれる。イラストレーター、グラフィックデザイン、映画監督、作詩作曲もし、童話やショートショートも書くなど活動範囲は広い。作品に『ことばのこばこ』『ねこのシジミ』『かいぞくのうた』『がいこつ』『とぶ』『装丁物語』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

村上康成

1955年、岐阜県に生まれる。絵本、ワイルドライフアート、オリジナルグッズなど多方面で活躍中。作品に『なつはうみ』『イルカの風』『星空キャンプ』『さかなつりにいこう!』、「ピーマン村の絵本たち」シリーズ、『ピンクのいる山』、『あいうえおのうた』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

おさる日記
おさる日記