icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースっているんでしょうか?

画像を拡大する

サンタクロースっているんでしょうか?

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(1977)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 19cm×14cm
ページ数 30
ISBN 978-4-03-421010-9
NDC 933
発売日 1977年12月

定価:本体価格 800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

◆『サンタクロースっているんでしょうか?』8歳の女の子の質問に対する、新聞社の答えとは……。(Kaisei web 今週のおすすめ)

 

紹介記事へ(Kaisei web)

内容紹介

子どもの質問に答え、目に見えないもの、心の大切さを語りかけた100年前のアメリカの社説です。大人にもぜひ読んでほしい本。

著者紹介

東逸子

1953年、佐賀県生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。エッチングやドローイングなど幅広い手法で絵本の可能性を探る。代表作に『グリム幻想』『月光公園』『ほんもののプレゼント』がある。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

書店で何気なく手に取り読み、大変考えるきっかけとなりました。大切に手元に置いて、子どもの成長と共に読み返して行きたいと思いました。カバーを取って真っ赤な布が手に触れたとき、あたたかさを感じました。編集や制作に関わった全ての方々の想いを感じました。(7歳・お母さまより)

サンタクロースは本当にいるの?とちょうど8歳の娘で同じだったので。ちょっとむずかしいかもでしたが、良い本だと思います。私からのクリスマスプレゼントに娘にあげました。目に見えないものを信じること、これから先、ずっと読んでほしいと思いました。(8歳・お母さまより)

関連書籍

サンタクロースっているんでしょうか?
サンタクロースっているんでしょうか?