icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

盲導犬の本

盲導犬フロックスの思い出

盲導犬フロックスの思い出

画像を拡大する

盲導犬の本

盲導犬フロックスの思い出

著: 福沢美和

絵: 田中槇子

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 障がい者を理解する本
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 183
ISBN 978-4-03-417070-0
NDC 916
発売日 1990年7月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

盲導犬への理解を深めるために大きく貢献した日本最年長の盲導犬フロックス。人と犬とが、心と心を通わせた13年間の思い出。

著者紹介

福沢美和

東京に生まれ、白百合高等女学校を卒業。1958年に視覚障害者と晴眼者の親睦サークル〈ひとみ会〉をつくり活躍している。著書に『フー子とママのふたり』『盲導犬フロックスのてがみ』『盲導犬フロックスとの旅』『フロックスはわたしの目』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

田中槇子

東京に生まれる。武蔵野美術大学卒業。広告代理店のアートディレクターを経て、イラストレーターとして活躍。おもな作品に『14歳−Fight』『かんごふさんてすてきだな』「アルセーヌ=ルパン全集」『出会いのカリフォルニア』『野ばらのうた』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

関連書籍

盲導犬フロックスの思い出
盲導犬フロックスの思い出