icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

文: 木坂涼

監修: 村田浩一

対象年齢 小学校低学年から
ジャンル 知識の本 > 国語に役立つ本
サイズ(判型) 28cm×22cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-414810-5
NDC 480
発売日 2020年10月

定価:本体価格 2,200円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

小学校1年生の国語の教科書(下巻)の、「どうぶつの赤ちゃん」(光村図書)「子どもをまもるどうぶつたち」(東京書籍)に登場する動物たちをとりあげたシリーズ。生まれてからひとり立ちするまでを写真とストーリーで構成。教科書にも多く取り上げられている詩人の木坂涼さんによる文章は、いきいきと動物の赤ちゃんたちの生きる姿を伝えます。イラストページでは、くわしいデータや生態を紹介。写真で見せにくいことがらもイラストで解説します。生まれてくるときの育ちの状態の違いや、成長のスピードの違いなど、各巻を比べることで、より深く動物たちを理解することができます。巻末の「くらべよう!」ページは、授業でそのまま使える、書き込み式のワークシートです。
1巻目、「ライオン」では、生まれたての赤ちゃんの姿が必見。群れの中で、皆に守られつつ、りっぱに成長していくさまがえがかれます。

著者紹介

木坂涼

詩人。埼玉県東松山市生まれ。和光大学人文学部芸術学科卒業。第一詩集「じかんはじぶんを」で新鮮な表現とみずみずしい切り口で注目を浴び、第二詩集「ツッツッと」で第5回現代詩花椿賞、『金色の網』で、芸術選奨文部大臣新人賞。詩集やエッセイ集のほか、『からだのなかでドゥンドゥンドゥン』などの創作絵本、『ワイズ・ブラウンの詩の絵本』など絵本の翻訳も多数てがけている。

この著者の書籍一覧を見る

村田浩一

1952年神戸市生まれ。博士(獣医学)。宮崎大学農学部獣医学科卒業。現在、日本大学生物資源科学部特任教授/よこはま動物園ズーラシア園長(兼務)。著書に『動物園学入門』(共著)、訳書に『動物園学』『動物園動物管理学』、監修を手がけた児童書に「くらべてみよう! どうぶつの赤ちゃん」シリーズ「足のうらずかん」シリーズ「くちばしのずかん」シリーズなど多数。

この著者の書籍一覧を見る

ライオン
ライオン