icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

はるとスミレ

はるとスミレ

画像を拡大する

はるとスミレ

作・絵: eto

対象年齢 4歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 28cm×22cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-350210-6
NDC 726
発売日 2022年4月

定価:本体価格 1,600円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

著者インタビューへ(Kaisei web)

内容紹介

はるちゃんは植物が大好き。毎日、庭で花や草木を眺めて過ごします。今日は1番好きなスミレの花を鉢に植え替えて、部屋に持ちかえりました。これでずっと一緒にいられます。
今夜は月が紫色にかがやく特別な夜。月の光が、部屋の中も紫色に照らしだします。すると……鉢に植えられていたスミレの花がむくむくと動きだし、「はるちゃん、遊びましょう」。
さあ、夜のお散歩のはじまりはじまり。

植物たちは根っこで対話している。身近な自然の中の不思議な営みを、ファンタジックな世界観で子どもたちに優しく伝えます。はるとスミレに誘われて読みすすめるうちに、気づけば植物たちの声に囲まれているような、そんな感覚を覚えます。
リソグラフの手法を用いて、瑞々しくグラフィカルに描かれた画面も魅力的です。

著者紹介

eto

1979年栃木県生まれ。武蔵野美術大学・視覚伝達デザイン学科卒。デザイナーを経て2006年よりイラストレーターとして活動。2019年に絵本制作を再開し、ボローニャ国際絵本原画展コンペ2022ファイナリスト選出。『はるとスミレ』で第22回ピンポイント絵本コンペ最優秀賞受賞。子どもの頃から、身の回りの自然観察が大好き。東京都在住。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

<刊行時の著者メッセージ>

あなたの好きな花はなんですか?

わたしは、道端の草も木も、
植物はみんな好きです。

彼らは、犬や猫と違って動かないですし
わたしたち人間とはずいぶん違う生き物です。

好きって気持ちは届いているのかしら。
もっと植物たちを知りたい、感じたい。
そんな気持ちから生まれたのが「はるとスミレ」です。

想像してみてください。
地中の根っこたちを。
いつもの景色が、なんだか違って感じられませんか?

ぜひ、
はるちゃんのように
はだしになって野原を歩いて、
植物たちを、地球を感じてみてくださいね。

はるとスミレ
はるとスミレ