icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

やねうらべやのおばけ

やねうらべやのおばけ

画像を拡大する

やねうらべやのおばけ

作・絵: しおたにまみこ

対象年齢 4歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 25cm×19cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-350010-2
NDC 726
発売日 2020年5月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

紹介記事へ(Kaisei web)

内容紹介

もうずっとながいこと、古い家の屋根裏部屋でひとりでくらしてきたおばけがいました。おばけは体を小さくすることもできるし、ガラスのように透き通ってみえなくなることもできます。もちろん飛ぶことだって! でも、屋根裏部屋の外に出るのは少し怖くて、ほとんど外に出たことはありませんでした。でもある夜、あんまり月がきれいだったので、外に飛び出して家の周りを一周分だけ、夜空を飛んでみました。すると、次の日から、この家に住む小さな女の子が屋根裏部屋にやってくるようになったのです。おばけは、せっかく自分一人で居心地が良かった部屋なのに、とごきげんななめです。女の子がこなくなるように、みえなくなってつついてみたり、紙袋をかぶって飛んでみたり、おばけならではの技であれこれとやってみるのですが……。木炭鉛筆で緻密に描かれた絵本です。

著者紹介

しおたにまみこ

1987年千葉生まれ。 背景美術制作会社勤務を経て、絵本の制作をはじめる。 2014年第15回ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。 『そらからきたこいし』がはじめての絵本。

この著者の書籍一覧を見る

関連記事

やねうらべやのおばけ
やねうらべやのおばけ