icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ミルキー杉山のあなたも名探偵

あらしをよぶ名探偵

作: 杉山亮

絵: 中川大輔

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2016)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 142
ISBN 978-4-03-345420-7
NDC 913
発売日 2016年6月

定価:本体価格 1,000円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

今回は2つの事件と4つのクイズが入っています。事件は「どっちがムッシュ?」と「ミス・ラビットのうそ」。クイズは事件簿から「ギャングパーティに潜入せよ!」「四人の名探偵」ともこのクイズ「学校のへんなテスト」、たかしのクイズ「三本の道」。今回は『かえってきた名探偵』に登場した猫神家の名画を怪盗ムッシュから守るためにツルまつのやボウズすすきだも大活躍。よく絵を見れば、ミルキーより先に怪盗ムッシュを見つけられるかもしれませんよ。「ミス・ラビットのうそ」ではたつ子も活躍します。

著者紹介

杉山亮

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

この著者の書籍一覧を見る

中川大輔

1970年神奈川県に生まれる。日本児童出版美術家連盟会員。主な挿絵の仕事に「たからしげるのフカシギ・スクール」シリーズ、「へんしん ライブラリー」シリーズ、「斉藤孝のガツンと一発」シリーズなど。『もしかしたら名探偵』ほか「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズで杉山亮とコンビを組んでいる。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

みんなのおかげでミルキーもまた探偵稼業にもどれた。ありがとう!!今回は、ムッシュの事件と、ミス・ラビットの事件とふたつある!たつ子も活躍します!

編集者より

ミルキーは奥さんのたつ子さんのために、いちどは探偵の仕事をあきらめ保育園で働いていましたが、やはり、天職である探偵稼業をどうしてもあきらめきれずに、最近またせっせと探偵の仕事に精を出しています。しかも、世界的に有名な怪盗ムッシュが、ミルキーを標的にしている様子です。いまは、おくさんのたつ子さんも応援してくれています。今回は、「かえってきた名探偵」で登場した猫神家のご夫婦の秘蔵している名画をボウズすすきだやツルまつのといっしょに守ります。

関連記事

あらしをよぶ名探偵
あらしをよぶ名探偵