icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

はらぺこゾウのうんち

はらぺこゾウのうんち

画像を拡大する

はらぺこゾウのうんち

写真・文: 藤原幸一

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 26cm×21cm
ページ数 40ページ
ISBN 978-4-03-332780-8
NDC 468
発売日 2018年11月

定価: 1,728

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ここは、赤道の近くにある、南アジアの国。森の中で、ぼくはとても大きなうんちをみつけました。うんちをした動物は……。
アジアゾウは森にくらし、長い鼻を使って、葉っぱや草をたくさん食べ、水も大量に飲みます。だから、うんちも大きいのです。
ところが、このゾウの森では、とてもこまったことが起きていました。もう長いこと、雨が一滴も空からふっていないのです。そうすると植物が育たず、葉っぱや草が少なくなり、ゾウは食べものや飲み水にもこまります。はらぺこになったゾウは……。
ゾウや、さまざまな生きものがすむ熱帯雨林のジャングルに今、深刻な異変が起きています。

著者紹介

藤原幸一

秋田県生まれ。生物ジャーナリスト、写真家、作家。日本とオーストラリアの大学・大学院で生物学を学ぶ。その後、野生生物の生態や環境に視点をおき、世界中をおとずれて取材・撮影をおこなっている。著書に『環境破壊図鑑』『南極がこわれる』『マダガスカルがこわれる』、『きせきのお花畑』『ぞうのなみだ ひとのなみだ』、『こわれる森 ハチドリのねがい』、『PENGUINS』、『おしり?』『びゅ~んびょ~ん』、『ヒートアイランドの虫たち』、『ちいさな鳥の地球たび』『ガラパゴスに木を植える』、『森の顔さがし』、『えんとつと北極のシロクマ』『海が泣いている』『森が泣いている』『砂漠が泣いている』などがある。日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」監修、「動物惑星」(2005 〜 2006年放送)ナビゲーター、「世界一受けたい授業」生物の先生などを務め、NHK「視点・論点」「NHKアーカイブス」、TBS「情熱大陸」、テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」などに出演。学習院女子大学・特別総合科目「環境問題」講師。ネイチャーズ・プラネット代表。

この著者の書籍一覧を見る

はらぺこゾウのうんち
はらぺこゾウのうんち