icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ハテナはかせのへんてこいきものずかん

ハテナはかせのへんてこいきものずかん

画像を拡大する

ハテナはかせのへんてこいきものずかん

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
対象年齢 5歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 24cm×24cm
ページ数 60
ISBN 978-4-03-332470-8
NDC 726
発売日 2015年4月

定価: 2,160

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ここはハテナはかせの研究所。博士は日夜、「切手のはしっこはなんでギザギザ?」「蚊取り線香はなんでぐるぐる?」「プチプチをつぶしたくなるわけは?」など身のまわりのふしぎなできごとが、どのようにしておこるのか研究しているのです。
そしてついに、こうした出来事の多くは「へんてこいきもの」たちが引き起こしていることをつきとめたのです!
この本ではそんなハテナはかせの「へんてこいきもの」研究ノートを大公開。ふだんから「?」と思っている子どもの疑問にはてな博士がお答えします。ぜんぶで26の「へんてこいきもの」をくわしく紹介。

著者紹介

ザ・キャビンカンパニー

阿部健太朗と吉岡紗希の二人組の画家/絵本作家ユニット。1989年大分県生まれ。大分大学教育福祉科学部卒業後、地元大分県を拠点に、全国のギャラリーやショップにて展覧会、絵本やイラスト、ワークショップ等、様々な分野で幅広く活動している。TURNER AWARD2010未来賞、第7回日本童画大賞準優秀賞受賞。現在、廃校となった小学校をアトリエに改装して日々制作中。絵本に『だいおういかのいかたろう』『日本むかしばなし絵本』(ささきあり文)などがある。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

Array

関連記事

ハテナはかせのへんてこいきものずかん
ハテナはかせのへんてこいきものずかん