icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

えんぴつのおすもう

えんぴつのおすもう

画像を拡大する

えんぴつのおすもう

作・絵: かとうまふみ

受賞歴:

  • 日本子どもの本研究会選定図書(2004)
  • 社会保障審議会推薦文化財(2005)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2005)
  • 日本図書館協会選定図書(2004)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 19cm×25cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-331400-6
NDC 726
発売日 2004年10月

定価: 1,080

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

真夜中の机の上で電気スタンドのあかりを土俵に、えんぴつのおすもう大会が始まった。ちょっと懐かしい色合いのゆかいな絵本。

著者紹介

かとうまふみ

1971年福井県に生まれる。北海道教育大学卒業。ディスプレイデザインの仕事などを手がけた後、絵本を志し、絵本のワークショップ「あとさき塾」に入る。作品に『えんぴつのおすもう』『ぎょうざのひ』『ぜったいわけてあげないからね』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

★刊行時に寄せられたメッセージです



 むかし図工の時間に使っていた、黄色い水入れをえんぴつ立てにして、もう何年使っているでしょうか。 ここには、たくさんのえんぴつが入っています。どこかの銀行でもらったえんぴつや、お気に入りだった水玉えんぴつ、お父さんの手帳にはさまっていた細い金具付きえんぴつ等々……、古いものから、いま使っているたくさんのえんぴつたちまで。

 

 その他にも、ペンやマジック、シャープペン、ハサミに定規まで、ほとんどなんでも入っています。

 

 ある日、本当に久しぶりに、中を整理しました。ずいぶんたくさんゴミやホコリがたまっていました。その奥に、小さな小さな、ちびたえんぴつがいたのです。こんなになるまでつかったこと、あったかしら……。誰かが使ったものを、あんまりかわいくてもらったのかもしれません。小さいキズだらけのちびたえんぴつは、その日、そこからようやく救出されました。そして、むかしのお気に入りのえんぴつたちと一緒に、私の机の上に飾られました。

 

 そうして、その夜からこっそりと“えんぴつたちのおすもうたいかい”が始まったのです。何度も何度もけずられて、小さくなった《ちびたやま》は、足腰のしっかりした、強くてやさしいおすもうさんになりました。こうして描いた一枚の絵をもとに、編集の松田素子さんとじっくり時間をかけて、この絵本が出来上がりました。

 

 夜中にこっそりひらかれる“えんぴつたちのおすもうたいかい”を、どうぞ、のぞいてみてください。

(かとうまふみ)
えんぴつのおすもう
えんぴつのおすもう