icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

いわさきちひろの絵本

つるのおんがえし

対象年齢 4歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 27cm×21cm
ページ数 33
ISBN 978-4-03-303050-0
NDC 913
発売日 1966年10月

定価: 1,296

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

人間に命を助けられたつるが、自分の羽をぬいて美しい布を織るという民話を淡く美しく描きます。英米でも翻訳されて好評です。

著者紹介

いわさきちひろ

福井県武生市に生まれ、東京に育つ。繊細な色彩と詩情豊かな画風で、童画の世界に独自の領域を築いた。1974年原発性肝癌のため死去。『にんぎょひめ』『あかいふうせん』『あめのひのおるすばん』『戦火のなかの子どもたち』など。

この著者の書籍一覧を見る

松谷みよ子

東京に生まれる。1951年『貝になった子ども』で児童文学者協会新人賞を受賞以来、国際アンデルセン賞優良賞、野間児童文芸賞、赤い鳥文学賞、日本児童文学者協会賞等を受賞。著書には「松谷みよ子の本」(全10巻・研究編1巻)『龍の子太郎』『ちいさいモモちゃん』『死の国からのバトン』など多数がある。2015年逝去。

この著者の書籍一覧を見る

つるのおんがえし
つるのおんがえし