icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ひみつだからね

ひみつだからね

画像を拡大する

ひみつだからね

作: 軽部武宏

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 31cm×23cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-232620-8
NDC 726
発売日 2020年7月

定価:本体価格 1,400円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ひみつだからね
これは ほんとうは
ぼくだけのひみつなんだけどね
きみには とくべつに おしえてあげるよ

だれも知らないひみつの場所で、スピピーってくさぶえをふくとね……ガタンゴトン、タヌキの電車がやってくるんだよ!
池のほとりのふしぎなお城とお姫さま、林のおくで昼寝している木のおじいさん、波うちぎわにあらわれる大きな海賊船……。道に落ちているものや些細なできごとを、自分だけのとくべつななにかに変えてしまう、すべての子どもがもっている魔法の力を描きます。

日本絵本賞を2度受賞した著者が、幻想的な景色をぎゅっと詰めこんだ濃密な空想世界。日常を旅するように生きる子どもたちに。

著者紹介

軽部武宏

1969年、東京都に生まれる。画家。 第2回岡本太郎記念現代芸術大賞展出品。主な絵本の作品に『ちょうつがいきいきい』(加門七海・作、東雅夫・編)、『まんげつのこどもたち』、『大接近!妖怪図鑑』『大接近!精霊図鑑』、『ながぐつボッチャ〜ン』ほか多数。『のっぺらぼう』(杉山亮・作)で第16回日本絵本賞及び読者賞、『ばけバケツ』で第23回日本絵本賞を受賞。

この著者の書籍一覧を見る

ひみつだからね
ひみつだからね