icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

まえとうしろ どんなくるま?1

どうろこうじのくるま

作・絵: こわせもりやす

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
  • 日本図書館協会選定図書(2015)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 25cm×21cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-232510-2
NDC 726
発売日 2015年9月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

くるまのまえとうしろ、ちゃんとみたことある?

これ、どんなくるま?

道路工事によく使われる車の「前面」「背面」、そして「横面」をばっちり見られる絵本です。その車を使って働く人たちのようすもしっかりわかります。

細かい部分まで描きこまれた、ひきこまれる絵をお楽しみください。

<この本にでてくるくるま>

・クローラ式油圧ショベル ・ホイールローダー ・ブルドーザー ・モーターグレーダー ・ロードローラー ・アスファルトフィニッシャー ・タイヤローラ

著者紹介

こわせもりやす

1976年埼玉県生まれ。東北芸術工科大学芸術学部洋画コース卒業。第180回ザ・チョイス展入選(2011年)、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選(2012年、2013年)。雑誌、書籍、グッズなどのイラストレーションで活動。これがはじめての絵本。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

いつも働く人にじゃまにならないように、それこそ柱のかげからこっそり眺めていた、あこがれの車、道路工事で活躍する車たちを、なめるようにいつまでも見られるのがこの絵本です。道路工事は、都心では夜間におこなわれることが多く、工程の後半に登場するアスファルトフィニッシャーなんて、働いているすがたを生で見ることはなかなかできません。ものすごくかっこいい車なのに……。でも、この絵本ならいつでも開けば見られるのです。しかもすごく細かいところまで。それは、とてもうれしいことではないでしょうか…?

どうろこうじのくるま
どうろこうじのくるま