icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

あかいけいと

あかいけいと

画像を拡大する

あかいけいと

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2016)
対象年齢 2歳から
ジャンル 絵本 > あかちゃんの絵本
サイズ(判型) 18cm×14cm
ページ数 24
ISBN 978-4-03-227820-0
NDC 726
発売日 2016年9月

定価: 864

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

「こんなところに あかい けいとが」女の子が、赤い毛糸をぐるぐる巻きとっていくと、まっすぐのびている毛糸のかたちがいろいろに変化します。お花のかたち、小鳥のかたち、おどるひと、ぞうさん……わっ、おばけ! 巻きとった毛糸のさきには、思わぬ展開がまっています。
一筆書きで登場する、たくさんのかたちがおもしろい、佐々木マキのちいさなナンセンス絵本。

著者紹介

佐々木マキ

1946年、神戸市に生まれる。京都市立美術大学中退。マンガ家、イラストレーター、絵本作家。絵本に『やっぱりおおかみ』『おばけがぞろぞろ』『ぼくとねずみのいそげ、じどうしゃ!』『ぼくとねずみ うみにもぐる』『たわごと師たち』『まじょのかんづめ』『怪盗スパンコール』『そらとぶテーブル』『ねむいねむいねずみ』シリーズ、『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』『変なお茶会』『ぶたのたね』『どろぼうたちのよる』『ピンクのぞうをしらないか』などがある。京都市在住。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

このたび、マキさんから2冊のすてきな本がとどきました。
女の子が毛糸を巻きとっていくと、一筆書きのいろいろなかたちがあらわれます。指でなぞりながら読んでみると、いっしょに絵を描いているみたいでたのしいですよ。最後の思わぬ展開に、にやっとしてしまいます。
みじかいお話なのに、なんども読みたくなる。どうぞいろいろなところで読んでください。そんなちいさな本ができました。

関連書籍

あかいけいと
あかいけいと