icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ノンタン あそぼうよ21

ノンタンスプーンたんたんたん

ノンタンスプーンたんたんたん

画像を拡大する

ノンタン あそぼうよ21

ノンタンスプーンたんたんたん

作・絵: キヨノサチコ

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 19cm×16cm
ページ数 24
ISBN 978-4-03-217410-6
NDC 726
発売日 2011年6月

定価: 648

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

 

内容紹介

なんでもおいしくなっちゃう、ノンタンのスプーン。どんどん食べていたらぐんぐん大きくなって、お星様までいただきま?す。ノンタン元気いっぱい!

著者紹介

キヨノサチコ

1947年東京に生まれる。1976年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビュー。子どもたちにとって友だちのようなノンタンは、たちまち大人気に。著書は 〈ノンタン〉シリーズのほかに、〈トムトム・ブー〉シリーズ、幼年童話「いたいのかいじゅう」シリーズがある。ノンタンは3Dのアニメーションにもなって いる。2008年逝去。生前、「幼い子どもにとっては作者がだれであろうと関係ない。自分がいなくなったあとも、子どもたちの中でノンタンが生き続けてくれたらうれしい。」と、繰り返し話されていました。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

やっぱりノンタンって、はじける元気! しゅわわととける雲やしゃきしゃきのお星様、カステラみたいなお月様、食べてみたくなっちゃいます。

読者のおたより

数年ぶりのノンタン新刊をうれしく楽しく読みました。上の子が2〜3才の頃に初めて読んで聞かせたのがノンタンです。ノンタンをを知ったのは新婚間もなくで、「ウゴウゴルーガ」という子供向け番組内でのアニメノンタンでした。子どもがいなかったので、わがままいっぱいのノンタンはあまり好きではありませんでした。でも、子どもができると見える目が変わり、子どもって毎日こんな遊びを通して過ごして成長していくのかも…と思うようになりました。それからは大好きになり、ほとんどの本をそろえました。上の子も、下の子も、ノンタン大好き!! タータンができた時はすごく喜びました。兄弟が同じだったからです。もう新作はこれで終わりでしょうが、ずっと再販してください。ノンタンの世界は子どもの永遠のあこがれですから!(愛読者ハガキより)

ノンタンスプーンたんたんたん
ノンタンスプーンたんたんたん